8月 192013
 
Share on Facebook2Share on Google+0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0

ついに念願のゼウス・ディオスをGetしましたので紹介します。

まだまだモンスターが育っていなかったので本当はチャレンジするつもりなかったのですが、
悪路木夢砕さんにそそのかされてチャレンジしてきましたw

あ、嘘です。

天ルシパーティの次に今後有望と思われるバランスパを組みたいと思っていたので、
15コンくらいで取れないかなぁと思ってチャレンジしたのが本音です。

悪路木夢砕さん、背中を押していただいてありがとうございました!

今回挑んだパーティはこちらです。
Screenshot_2013-08-19-20-26-17Screenshot_2013-08-19-20-27-20

パーティの意図ですが、とにかくHPを高くしました。
本来であれば、ゼウス・ディオスのディオスブレードを2回耐えられてかつ回復力も十分なパーティで臨みたいところなのですが、モンスターが育っていなかったためです。

また、防御態勢の虹の番人で行くか、ゼウス・ディオスにトドメをさす時に天ルシの明けの明星を連発できるムーンライトカーバンクルにすべきか、道中の攻撃力確保のためにアスタロトで行くか、かなり悩みました。
結局、ひょっとしたらヘラのグラビトンボムを耐えながら戦える可能性のある虹の番人で行くことにしました。アスタロトはレアガチャ限定ですから持ってない人も多そうですしね。

それでは、攻略の様子を解説します。

バトル1 勇者降臨

Screenshot_2013-08-19-20-27-41

バトル1は勇者二人組です。
天ルシパーティではハイランダー(緑のほう)にダメージを与えられないため、ギガグラ+明星で撃破します。

バトル2のグリフォンが先制攻撃をしてくる仕様のため、先にハイランダーを撃破する必要があります。
つまり、ハイランダーに照準を当ててダメージを与えないようにしながらまずスキルを溜めました。

たまったスキルでハイランダーを撃破し、ベルセルク(青のほう)は通常攻撃で撃破します。

もうこの時点で諦めたくなるほど、精神力を使いましたよ。。

バトル2 疾風の狩人・グリフォン攻略

Screenshot_2013-08-19-21-05-34

バトル2は幻獣グリフォンです。
HPが30%を切ると9万を超える連続攻撃をしてくるので普通に戦うと危険です。

ただ、バトル3の天空の使徒・エンジェルは先制攻撃をしてこないので、天ルシパーティであればギガグラ+明星で撃破してOKです。

こいつがドロップしてくれたらバランスパの瞬間攻撃力を向上できるのですが。。

バトル3 天空の使徒・エンジェル攻略

Screenshot_2013-08-19-21-06-05

バトル3はエンジェル戦です。

ヘラ戦でのリスク回避のため、しょっぱなギガグラを3発打ち込みたいので、ここはドロップコンボのみで戦います。

もし自信があれば、いきなり明星を打ち、残りのHP約48,000をドロップコンボで回復しながら削っても構いませんが、失敗した時のショックが大きいので、予め通常攻撃で頑張ると決めておくほうが良い気がします。

エンジェルは光属性ですし、防御力も低く、攻撃力も約1万程度なのでスキル使わなくても危なげなく戦えます。

ただ、いつものテクニカルダンジョンと同じでHPが半分切ったところでリザレクションしてくるのかなぁと思って戦っていたのですが、実際は20%を切ったあたりでの発動でした。この振り出しに戻る瞬間はかなり凹みますね。

一応2発目のリザレクションはしてこなかったので、撃破出来ましたが、2回リザレクションされたら諦めてたかもしれません。。

バトル4 ヘラ攻略

Screenshot_2013-08-19-21-20-04

バトル4はヘラ様です。

先制攻撃してきますが、ダメージは約5,000と高くありませんから大丈夫です。

ここでは、まずエンジェル戦で温存したギガグラ3発を打ち込みました。
この時点でヘラのHPは残り約35%(約715,000)です。

ヘラのHPが25%(約521,000)を切ると、スキル「魔力を溜める(ダメージ無し)」と「グラビトンボム(60,168ダメージ)」を交互に打ってきます。
2ターンに1回60,168ダメージです。

しかしまずは、ダメージをできるだけ与えないようにしつつ、でも回復はしっかりしつつ「往復ビンタ(18,051ダメージ)」に耐えてスキルをできるだけ溜めたいところです

また、次のバトル5では、ゼウス・ディオスが先制攻撃をしてくるため、できれば通常攻撃で撃破したいですね。

ま、いうのは簡単ですけど、この調整しながらのバトルは非常に難しいです。。ぜんぜんうまく行かず、スキルがたまらないままヘラのHPは25%を切ってしまいました。。
Screenshot_2013-08-19-21-33-15

一応HPとしてはグラビトンボムを受けても耐えられるだけ用意してあるので、運が良ければ回復しながら最後まで戦える可能性はあります。

ま、そんなうまく行くはずないですよね。

一発グラビトンボムを食らった時点でハートドロップが3つしかなかったので、回復は間に合わないと判断し、スキルで撃破しました。
(ゼウス・ディオス戦での先制攻撃でゲームオーバー確定ですが、経費と割りきりました)
天ルシのスキルで、明星⇛魔力をためている間に回復⇛明星で撃破です。

実はヘラ戦では他にもゲームオーバーを覚悟したシーンも多くあったのですが、何故か今日はハートドロップ運がよく、盤面に2つしかハートドロップが無いときにハートが3つ並んで落ちてくるなどの奇跡的なヒキのおかげでここまでコンティニュー無しで来てます。

たぶん普通の運だったら、ここで3コンはしてたと思います。

バトル5 ゼウス・ディオス攻略

Screenshot_2013-08-19-21-34-04

いよいよラスボス「ゼウス・ディオス」ですが、ヘラを明星で撃破したため、先制攻撃を受けてゲームオーバーしました。
ある意味予定通りなので、当然コンティニューしてバトル再開です。

ゼウス・ディオスは防御力が高いため、天ルシパでは通常攻撃でダメージを与えることができません。
よって、スキルが貯まるまで耐える事になります。

ゼウス・ディオスも最初は攻撃力がそれほど高くない(18,778~33,798ダメージ)ので、まずはヘラ戦でたまりきらなかったギガグラ✕3を溜めて打ち込みます。

すると、神バインドを使ってきます。⇓こんな感じで。
Screenshot_2013-08-19-21-42-47

もうここはしょうがないですね。HPがちゃんと確保できていて、天ルシにかかったバインドのターン数が少なければ乗りきれる可能性もありますが。。
ここはチャレンジする前から1コンするつもりで来てました。。

このバインドの後は、ひたすらゼウス・ディオスの攻撃に耐えながらスキルを溜めます。
ギガグラ✕3+明星✕2が貯まれば、ハートドロップが盤面に集まったタイミングを狙ってスキル発動して撃破です。
⇓撃破直前の様子を記念撮影
Screenshot_2013-08-19-22-01-16

実はゼウス・ディオス戦でも、奇跡的なハートドロップ運に助けられました。

  • ほとんどのターンでハートドロップが4つ~6つ落ちてきたため、HPがギリギリまで減ってから一気に回復する方法が使えたました
  • 落ちコンのみでハートドロップ2コンボもありました
  • HPを回復しきらなかった時にゼウス・ディオスがスキルを使わず通常攻撃して来て助かったことも2回以上ありました

こんな運に助けられながら、結局ゼウス・ディオス戦でのコンティニューは3回ですみました。

明星が貯まるまで35ターンも耐えなければならないので、最低5コンは覚悟していたのですが。。

自分でも運のよさにびっくりでした。

クリアー

Screenshot_2013-08-19-22-02-07

てことで、なんと3コンでゼウス・ディオスをGETしちゃいました!

もう2度とこんなことは無いと思います。。

あ、ちなみにパズルですが、回復時はしっかり考えて最低6コンボは作るように心がけました。
落ちてきたドロップでほぼ毎回コンボ数に追加があったので、この部分でもかなり幸運だったと思います。

なので、この同じメンバーでゼウス・ディオスにチャレンジすることはあまりおすすめできません!
やっぱりちゃんと育ててからじゃないと、魔法石をジャブジャブ使うことになると思います。。

いつか、ちゃんとHPを確保して、パズル力も上げて、虹の番人以外のモンスターを連れて、安定ノーコンできるようになりたいものですね。

以上、ゼウス・ディオス降臨を天ルシ・レアガチャ無しパーティで攻略しましたって話でしたっ♪

関連記事一覧



ここまでお読みいただきありがとうございました。
もっと強くなるヒント!関連コンテンツも御覧ください!
また、やさしいコメントもいただけると幸いです!(コメント欄は下部、緑のボタンから表示できます)
私のYoutubeチャンネルへの登録もご検討いただけると幸いです(主に天ルシも使わない無課金パーティでの動画をアップしてますが)

また、別ブログになりますが、完全無課金レアガチャなしで攻略中ですので、こちらも御覧ください!パズドラ無課金攻略BOX
スポンサードリンク
Share on Facebook2Share on Google+0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0

コメント欄

⇛クリックすると開閉します