9月 082013
 

この記事は、女神降臨を攻略したいけれどもギガグラが使えるモンスターを持っていない方のための記事です。

地獄級なら、ギガグラモンスターを持っていなくても可能性あることがわかりましたので紹介しますね。
(もちろん、ギガグラを連れて行く場合と比べると圧倒的にきついです。運も絡みますし)

もちろん、無課金ユーザの方でも揃えられるパーティですから、参考になると思いますよ!

今回のパーティはこちらです。

Screenshot_2013-09-08-18-09-12Screenshot_2013-09-08-18-09-43

フレンドはロキです。リーダースキルとスキルを最大限活用しますから、他のモンスターではダメです。

また、HPはリーダースキル適用後で最低25,470以上必要です。可能ならHPは28,335以上が好ましいです。
(今回のパーティでは実現できていませんけどね)

その他、闇の反撃スキルを持つモンスターを必ず連れて行きます。
今回のパーティではロマンティック☆キャシーを連れて行きましたが、もしお持ちでしたらアヌビスのほうがよいです。

また、ヴァンパイアロードや闇の魔剣士系の、闇ドロップを作れるモンスターを最低1体つれていきます。2体いるとよりよいですね。

では、このパーティでの攻略方法を実際のシーンを見ながら解説します。

バトル1 ちびっ子デビル5人衆攻略

Screenshot_2013-09-08-18-10-03

まず最初に黄色のちびっこから叩いて撃破していきます。

ロキのリーダースキルのおかげで、攻撃力回復力ともに2倍になっていますから、わりと容易に乗り越えられると思います。

もし、上手に1体だけ残せたら、その1体を使ってスキルを溜めてしまってください。
(まだ全員溜めるまでは頑張らなくても大丈夫です)

適度にスキルをためたら、次のバトルへ進みます。

バトル2 仮面4枚攻略

Screenshot_2013-09-08-18-13-37

仮面の攻撃力は高いですが、攻撃ターン数が長いのでそこまで心配する必要はありません。

ターン数のかぶっている仮面を優先的に叩いて行きます。

全体攻撃を使ってまんべんなく叩いてもOKですが、2枚以上の仮面から同時に攻撃を受けないように気をつけてくださいね。

最後の1枚で、できるだけスキルを溜めてから次へ進みます。

バトル3 ダークゴーレムMk-Ⅲ攻略

Screenshot_2013-09-08-18-17-06

今回の攻略では、ここまででヴァンパイアロードと闇の魔剣士のスキルがたまりました。
しょっぱな、これらのスキルを使って攻撃しちゃいます。

ダークゴーレムの攻撃力は高いですが、3ターンおきなので十分回復することができますから、HP全快の時にヴァンパイアロードのスキルが溜まっていれば使います。闇の魔剣士のスキルは、たまり次第使います。

HP20%を切るとスキル「攻撃態勢(攻撃力1.25倍)」を使ってきますので、その次の攻撃の際に反撃を合わせてやると効率的ですが、そこまでしなくても普通に倒せちゃいます。もし反撃でトドメを刺すのであれば、盤面には回復ドロップを溜めておきます。

バトル4 デーモン兄弟攻略

 

Screenshot_2013-09-08-18-25-44

ダークゴーレムを反撃で撃破した場合は、HPが最初少ない状態になってますから、まず回復します。

回復ドロップは6つもあれば十分全快までもっていけます。3つでもOKです。

このデーモンたちは毎ターン攻撃してくるので厄介ですが、反撃スキルと闇の魔剣士に闇ドロップを作らせながら戦います。
闇ドロップが多い時にロキのスキルを使うと効率的です。

ヴァンパイアロードのスキルはあまり使わないほうが良いと思います。

まず、どちらか片方を集中して叩きます。
HPが半分を切ったあたりでハートドロップが溜まったタイミングがあれば、明星で1体撃破します。

残りの1体は、スキルをためながら通常攻撃で撃破します。

最低でも虹の番人のスキルは溜めてから次へ行きます。

今回は失敗して虹の番人のスキルがたまらないうちに次へ進んでしまいました。。

バトル5 白盾の女神・ヴァルキリー攻略

Screenshot_2013-09-08-18-33-37

ヴァルキリー戦では、最初にヴァンパイアロードと闇の魔剣士で闇ドロップを作り、ロキでエンハンスしてから叩きます。

女神様は最初のターンはスキル「乙女の白盾」を使ってきますので攻撃はしてきません。

次のターンで「グレイプニール(ランダム2体バインド)」を使ってきます。
このとき、天ルシとロキの両方がバインドされてしまったら、虹の番人の防御スキルを使って耐えてください。

片方残っていれば十分耐えられますが、天ルシがバインドされたら使う、でも良いかもしれません。
天ルシの虹の番人がバインドされてしまったら、ロキの回復力を頼りに耐えます。

今回の場合はこうなりました。
Screenshot_2013-09-08-18-36-46

虹の番人のスキルが溜まってなかったので、助かった~ってかんじです^^

その後は、通常攻撃で叩いていきます。

「乙女の白盾」の効果が切れるタイミングでは、攻撃してこないことを頭において、無駄のない回復を行ってくださいね。

HPが初めて50%を切ると、「リザレクション(HP全快)」を使ってきますが、これは仕方ないと諦めてください。
今まで、「リザレクション」を2回使ったのは見たことがありません。地道にもう一度削っていきます。

この女神にトドメを刺す方法ですが、HP40%を切った時に発動する「ヴァルキュリアブレイド(22,668もしくは28,335ダメージ)」を利用します。

当初の思惑はこうでした。(失敗例)

女神のHPは最大で2,722,377ですから、その40%は1,088,951ですよね。
天ルシの明星で与えるダメージが597,600です。
また、闇属性の反撃で与えるダメージが133,608もしくは167,610です。
残りの357,743を2ターンで削れば勝てます。

ただし、HPを28,335以上用意していない場合は、ヴァルキュリアブレイドで死んでしまう場合があります。
ここは運かなぁと思って挑戦してました。

が、後から考えたらそんな賭けをする必要なかったんですよね。

虹の番人をのスキルで耐えながら反撃するのが正解です。

つまり、女神の残りHPのうち、天ルシの明星で与えるダメージ以外の部分(491,351)は、こうやって削るべきです。

虹番のスキルで半減しながら反撃することで、1回の反撃あたり最低でも65,604のダメージを与えられます。
つまり3回を防御しながら反撃すれば196,812以上のダメージを与えられます。

虹番のスキルが3ターンで切れるので、この後はHPを28,335以上まで回復できそうならもう一度耐える、HPが足りなければ明星を打つ。

残りのHPは、闇の魔剣士やロキのスキルでコンボして削ります。

とどめを刺す手順は簡単に書くとこうです。
虹番のスキルと闇の反撃スキル使う⇛ロキ+闇の魔剣士でコンボ攻撃⇛もう一度ロキのエンハンスで攻撃しつつ反撃⇛残り2ターンを反撃で耐える⇛明星⇛削りきれなかったら全力コンボ

トドメのさし方は上に書いたとおりですから、後は実行するだけです。

HPが40%を切る直前までに、天ルシ、虹の番人、キャシー(もしくはアヌビス)、ロキのスキルを溜めておきます。

もう少しで40%を切るな、というタイミングで全スキルを使います。

こんな感じ⇓(ただ、攻略時点では虹の番人のことを考えてなかったので溜めてませんでした。。)

Screenshot_2013-09-08-18-50-27

危ないので、ヴァンパイアロードのスキルは使いません。

この後は、ひたすら3ターン以上を反撃しながら耐えて、明星で撃破です。

私の場合は、虹番のスキルを考慮できてなかった&ヴァルキュリアブレイドで28,335ダメージ食らったため、キレイにゲームオーバーしました。。(:_;))

Screenshot_2013-09-08-18-51-54

これはこれで、ゼウス戦の時と同じスリルがあって面白かったですけどねっ。
キレイに反撃が決まってれば気持よかったはずです♪
ゼウス戦のスリルを書いた記事⇛ゼウス降臨攻略LF天ルシ+ヘラ×3+虹クリのドラマチックな闘い

あえてこちらを選ばれるのもお勧めですよっ^^

クリアー

Screenshot_2013-09-08-18-54-03

一応、記事の締めとして必要かなと思って、1コンしてクリアーしておきました。。もったいないなぁ。

ということで、ギガグラ無しでもメンバーの役割をそれぞれ適切に与えてやれば、ノーコンクリアも可能です。
(残念ながら、理論上という話になってしまいました)

以上、女神降臨地獄級なら、L天ルシFロキ、闇の反撃+ドロップ変換+防御スキルの組み合わせで攻略可能という話でしたっ♪

関連記事一覧



ここまでお読みいただきありがとうございました。
もっと強くなるヒント!関連コンテンツも御覧ください!
また、やさしいコメントもいただけると幸いです!(コメント欄は下部、緑のボタンから表示できます)
私のYoutubeチャンネルへの登録もご検討いただけると幸いです(主に天ルシも使わない無課金パーティでの動画をアップしてますが)

また、別ブログになりますが、完全無課金レアガチャなしで攻略中ですので、こちらも御覧ください!パズドラ無課金攻略BOX
スポンサードリンク

コメント欄

⇛クリックすると開閉します