6月 122013
 

無課金ユーザにとって魔法石の使い道は悩みの一つです。

レアガチャを引くために使おうか、難関ダンジョン攻略のためにコンティニューに使おうか、フレンド枠を拡張しようか、どのタイミング使うか、今使ってよいのか、とっておくべきか。。

そこで、今回は魔法石の使い方について書いてみようと思います。

最優先はモンスターBOX 100枠

魔法石が溜まるとレアガチャを引きたい衝動にかられますよね。

でも、最初のうちは我慢してください。

まず目指したいのは、モンスターBOXの拡張です。

100体は持っておけるように、どんどん拡張していきましょう。

そして、進化用のモンスターをGETしたら溜めておきます。

将来、育成したいモンスターをGETしたとき、特に序盤のダンジョンでしかGETできないモンスターを採りに戻るのは、時間やスタミナの無駄になるからです。
作業ぽくなってしまって面白くないですしね。

なので、できるだけ早いうちにモンスターBOXを100まで拡張し、進化用モンスターを溜めていってください。

ただ、100を超えて拡張する必要は無いと思います。

魔法石ももったいないですし、現実的に無課金ユーザは、バラエティにとんだいろいろなパーティを育てるほどの余裕はありませんので、たくさんの種類のモンスターを育てることはできないからです。

基本的には、最初のレアガチャでGETした主軸モンスターを使ったパーティに必要なモンスターや、闇パーティに必要なモンスターを育てることに専念します。

例えば、最初のレアガチャでGETしたモンスターが天ルシであれば、
ヴァンパイアロード、ダークゴーレム、闇の魔剣士、ナーガ(エキドナ)、サキュバス(リリス)、ピエドラ(ドラウンジョーカー)などを育てるために必要なモンスターを溜めておきます。(もちろん、途中レアモンスターを入手した場合は、モンスターBOX内で優先度の低いモンスターから食わせるか売るかします)
これらであれば、ヴァンパイアロードをリーダーとした闇4倍パーティでも活躍してくれますので、効率がよいです。
ヴァンパイアロードダークゴーレム闇の魔剣士ナーガサキュバスピエドラ

次に優先度が高いのはゴッフェス時のレアガチャ

モンスターBOXの拡張が終わったら、余った魔法石をつかって、ゴッフェスイベントの時にレアガチャを引きます。
ここで使えるモンスターを引けた場合は、再度育成方針を練り直すことになりますが、無課金ユーザにとってはたくさんのモンスターを育てることは難しいですから、レアガチャである程度使えるモンスターや主軸モンスターを引いたら、それ以上引くのはやめてもよいです。
どうせ育てられないからです。
闇パーティや難関ダンジョンで活躍できるモンスター、反撃持ちの悪魔系、もしくはホルスやイシス、緑オーディン、アマテラスオオカミなどの主軸モンスターを引いたら、無駄にそれ以上引くのはやめましょう。今のパーティが育ってからでも十分です。

ヘラ・ヘライース、ゼウスなどの超難関ダンジョン突破するために使う

残った魔法石は、ヘラ降臨・ヘライース、ゼウスなどの超難関ダンジョン突破するために使います。

ここで魔法石を使ったとしても、難関ダンジョンで得たモンスターは必ずあなたのパーティの主軸になってくれます。
まず最初は、ヘラをとにかく取りましょう。3体取れたら御の字です。
ヘラをGETすると、闇パーティの編成の自由度が高まり、その他のダンジョンの攻略がより楽になります。

その後の使い道は自由

ここまで来て、ある程度パーティが育ってきたら、あとは魔法石の使い道はお好みでどうぞ。
そろそろモンスターBOX100体では足りなくなっているかもしれませんし、新しいモンスターがほしくなってるかもしれません。

以上、パズドラ無課金ユーザのための魔法石の使い方でした。

関連記事一覧



ここまでお読みいただきありがとうございました。
もっと強くなるヒント!関連コンテンツも御覧ください!
また、やさしいコメントもいただけると幸いです!(コメント欄は下部、緑のボタンから表示できます)
私のYoutubeチャンネルへの登録もご検討いただけると幸いです(主に天ルシも使わない無課金パーティでの動画をアップしてますが)

また、別ブログになりますが、完全無課金レアガチャなしで攻略中ですので、こちらも御覧ください!パズドラ無課金攻略BOX
スポンサードリンク

コメント欄

⇛クリックすると開閉します