7月 032013
 
Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0

炎の歴龍 地獄級を天ルシパーティで攻略しましたので紹介します。

3色限定ダンジョンで闇ドロップは無いのに、なぜ天ルシ?と思われるかもしれませんが、無課金ユーザなので仕方なしというところですね^^
だって、何色もパーティを育てられないので闇に特化してますんで。

しかし、こんな私たち無課金ユーザでも何とかなってしまうところがパズドラの面白いところなのかなぁと思っています。

まず、パーティはこちらです。
炎の歴龍地獄級攻略パーティ炎の歴龍地獄級攻略パーティ2

つまり、天ルシの耐久力で攻撃に耐えられるHPを確保し、イシスで叩く。
ということです。

本当は、バトル3のデーモン兄弟のイビルスラッシュを同時に受けても耐えられるHP(27,108)を用意したいところですが、私のモンスターBOXでは実現できませんでしたので、火炎獄・パイロデーモンのイビルスラッシュ+氷結獄・フロストデーモンの通常攻撃を耐えられる程度のHPで挑みました。

あとは、フレンドにイシスを招くため、木と炎のモンスターをパーティに組み込んでおきます。副属性に闇属性を持つモンスターだと天ルシのリーダースキルも活きて良いですね。

デーモンの攻撃を先送りするナーガ、エキドナ系もよいと思います。

また、炎の歴龍のHPはなんと1,000万もありますから、HPが条件を満たせるならギガグラビティ持ちのモンスターを連れていくとベターです。(ヘラ・イースが良いですね)

それでは攻略のシーンです。

バトル1~4

炎の歴龍地獄級B1炎の歴龍地獄級B2炎の歴龍地獄級B3炎の歴龍地獄級B4

道中は危険な場面には出会わないと思いますが、できればスキルを溜めながら戦い、バトル5までに攻撃的スキルを溜めておきたいところです。
明星や反撃スキル、ギガグラを溜めておければ、ノーコンの確率がグンと上がります。

イシスが全体攻撃をしてしまうと一掃してしまいますので、そこは気を付けながらドロップを消していきます。

あえてパイロデーモンのウォーターバインドを受けて、3倍攻撃を封じて戦うのもアリですね。

バトル5

バトル5はこのダンジョンの肝になります。
炎の歴龍地獄級B5
イビルスラッシュを同時に受けると負けてしまいますので、できるだけ早く片方を倒します。
私の場合はここまでの道中でスキルが溜まらなかったため、HPの低いフロストデーモンのほうを集中的に叩きました。
1体倒してしまえば余裕です。スキルを再度溜めてから次のバトルへ進みます。

バトル6~8

ここまでくればノーコンクリアほぼ確定です。通常通り進んでいきます。
炎の歴龍地獄級B6炎の歴龍地獄級B7炎の歴龍地獄級B8

敵が4体出てきた場合は、イシスの全体攻撃を避ければ1体残りますので、スキルを溜めやすくなります。

バトル9

バトル9は大樹の精霊・アルラウネです。
炎の歴龍地獄級B9
スキルを使ったり、イシスの3倍攻撃で倒します。
リザレクションを使ってきますが、気にせず叩いていてれば倒せます。

バトル10

ラストは火の歴龍・アードベッグです。
炎の歴龍地獄級B10
私はここまで来てから気づいたのですが、こいつのHPは1,000万もあるんですね!100万だと思ってました。
攻撃スキルを全力で使って、叩いていけば時間はかかりますが倒せます。
ギガグラ持ちモンスターを連れてくるべきだったと後悔しました。。

クリアー

炎の歴龍地獄級戦利品

なんと約1時間半もかかったようですが、ノーコンクリアしました。

非常に地道な作業ですが、天ルシならこういった難関3色ダンジョンも比較的安全に戦えますね。

時間を使うか、魔法石を買ってお金で時間を節約するか。。。悩みどころだなと思った戦いでした。

以上、炎の歴龍 地獄級攻略 天ルシパーティでしたっ。

関連記事一覧



ここまでお読みいただきありがとうございました。
もっと強くなるヒント!関連コンテンツも御覧ください!
また、やさしいコメントもいただけると幸いです!(コメント欄は下部、緑のボタンから表示できます)
私のYoutubeチャンネルへの登録もご検討いただけると幸いです(主に天ルシも使わない無課金パーティでの動画をアップしてますが)

また、別ブログになりますが、完全無課金レアガチャなしで攻略中ですので、こちらも御覧ください!パズドラ無課金攻略BOX
スポンサードリンク
Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0

コメント欄

⇛クリックすると開閉します